ガールズバーで働きたいアナタへ

昼間のお仕事では稼げない程しっかりお金を稼げるのがナイトワークの魅力になります。
キャバクラやクラブなどの種類のお店がありますが、ガールズバーという選択肢もあります。
ガールズバーはキャバクラやクラブ程給料が高い訳ではありませんが、それでもしっかり稼ぐことができます。時給額は1500~2000円程になります。
キャバクラやクラブとは異なり、同伴やアフターもなく、お店での勤務中だけが完全なお仕事時間になります。
初めてナイトワークをしようと思う方にとって適している環境と言えますし、18歳になったら働くことができます。
未成年の方が働いているケースも多く、年齢がネックになることはありません。

年齢が18歳になったら働くことができる為、未成年でも働いている方が多数います。
でも心配になるのが、未成年なので当然お酒を飲めないことでしょう。しかし、この点については問題ありません。
求人にも載っている通り、ソフトドリンクでもOKです。お酒を飲まないといけないと認識されている方もいますが、大丈夫なのでご安心ください。
でも、お酒を飲まないと空気が悪くなってしまうのではないかと思う方もいると思いますが、事前に伝えておけば、その場の空気は何とかなるものです。
無理にお酒を飲む必要はまったくなく、これは未成年の方はもちろん、成人になっている方も同様です。
お酒を飲まなくても働けるのがガールズバーの魅力であり、面接の時にお酒を飲めないことを伝えるようにしましょう。
これは未成年の方の方でも同様です。

お酒のことで一番困るのが、お客様から勧められた時でしょう。しかし、当然未成年の方は飲めません。
年齢のことをしっかり説明するようにする以外に対処法はあります。まずは男性スタッフをに助けを求めることでしょう。
お店側は当然お酒がダメなことを把握しているので、助けてもらうようにした方が良いでしょう。
ほかの対処法となるのが、むしろこちらからお酒を勧めることです。
「私が作ったお酒だから飲みましょう」などと言って勧めれば自然と話題が別の方向になっていきます。
さらに、強引に話題を別の方向に向けるのも有効です。
このようにお酒を勧められた時にはそれなりに対処法があります。
そのため、お客様からお酒を勧められた時でもしっかり対応することができるので、ご安心ください。